Tポイント

リラクゼーションすいなメソッドについて

ワンランク上のリラクゼーションセラピストを志すあなたへ

人助けを大きな目的にして社会貢献をしたい、と思って何かを探している人や、自立して、職業を持つ事によって結果的に社会貢献出来る道を探している人のための、ワンランク上のリラクゼーションすいなメソッド。
受講相談・受講体験ができます。ご希望の方、まずは、
受講相談・受講体験受付メールにお問い合わせ下さい。

リラクゼーションすいなメソッド

私が、この度「ワンランク上のリラクゼーションすいなメソッド」を独自に開講しようとしたのには、大きく3つの理由があります。

まず第一に、自分の生きる目的です。
自分という人間が、誰のために、何のために、なぜ生きて、
この職業についているのか?
自分を最大限に世の中に生かし、自らを幸せに生かすためにも、
私が運良く、ご縁をいただいて出逢い学んで来た『推拿』の技術と教えを、
信念、志しを共感・共有できる同志に提供し、 「多くの人々の心身を癒し、元気にし、明るく思いやりのある社会づくりに貢献する」
役割を担う、という考えに至りました。

そして第二に、その目的に従い、 自分が縁あって受け継いだ『推拿』という手技療法を、
自分だけの技術にせずに、日本の多くの方に広める、というビジョンを描きました。
「自分と同等かそれ以上に『推拿』を愛し、実践する人が増えた方が、世の中のためになる」
との考えに至ったためです。 「推拿」をリラクゼーションセラピスト向けに、わかりやすく体得して戴き、技術力と人間性を兼ね備えた人財を増やし、 心身ともに元気で明るく思いやりのある人々で溢れた社会を創るためです。

そして第三に、身近な「目標」を得たのです。
それが、今回公表した「リラックすいなメソッド」の開講です。
この社会で困っている他者への奉仕の精神「人助けのための」、
この社会で自ら進んで雇用を創り出す「自立のための」、
という志を持った方々と出会い、共に学びながら、
共に明るく健康で意欲的な社会を創るお手伝いがしたい。

薬や病院の処置では、なかなか改善されない症状はたくさんあります。
実は、熟練した「推拿士」が触れるだけで、
患部の異常を見つけ、手指だけで症状を緩和したり改善したりする事が出来ます。
しかし、中国ではすでに医学としての「推拿」をご存知ない方がまだまだ大半、
しかも、心技体をわきまえた推拿の施術者は、本当に限られているという現状です。

そこで、日本での推拿普及の一環として、ワンランク上のリラクゼーションセラピストを志すあなたに、 このような想いをもって、「リラックすいなスクール」を未来の同志との出会いの場として開講いたします。

受講希望の方へ

2018年7月現在、個別指導で行っています。

受講者さんの段階に合わせて、内容を決めて一人前の「リラックすいなセラピスト」への階段を一段一段上っていきましょう。

受講相談、受講体験のお時間をおとりします。
ご希望の方、まずはメールでお問い合わせ下さい。
受付メールアドレス suinakenkoin@gmail.com

お急ぎの方は下記まで 直通受付携帯電話番号 090−8346−0207

このような方におすすめします

年齢、学歴、ご職業等は問いませんが、健康で、健全な精神をお持ちの方に限らせて頂きます、以上は、面談にて決めさせて下さい。

受講者さんの段階に合わせて、内容を決めて一人前の「リラクゼーションすいなセラピスト」への階段を一段一段上っていきましょう。

すでに他の施術法を学んでおられる方、国家資格等をお持ちの方で、さらに社会貢献を望まれている方。 独立希望の方。

全くの素人の方で、志が高い方は大歓迎です。自己の成長、進歩、他者への奉仕や調和の精神をお持ちの方なら必ず成功できます。

受講をご希望の方は、電話かメールでお問い合わせ下さい。
一度、施術を受けに来られて、当方の手技やパーソナリティーをお感じになった上で、
面談されて受講をお決めになることをお勧めします。

私たちの未来が、明るく希望のある日々であり続けるよう共に創り上げていきましょう。

【全身施術メソッド】

基本的に、個別指導で、その方のその時点での
レベルに合わせて指導させていただいていますが、
「修得の道しるべ」として、目標とする行程表をここに記させていただきます。

基本的な手の動き、力の入れ方、施術の流れを全18回でお伝えします。
これをマスターすると推拿を基調としたリラクゼーションの全身施術ができるようにプログラムしてあります。

その後は、個人個人の段階に合わせて、
さらにプロとしての実践的な経験が必要とされるかと思われますが、
その段階では、あなたに合った方向性をアドバイスいたします。

まずは基本的なリラクゼーション全身施術で、基礎となる手法を自分の技術「武器」として、そして施術者としても社会人としても必要な人間性を身につけて下さい。

●リラックすいな全身施術メソッド~全18回のカリキュラム
1クール目 第1回 背部の手法/うつ伏せでの施術〜1
第2回 背中〜腰部の手法/うつ伏せでの施術〜2
第3回 腰〜殿部〜下肢の手法/うつ伏せでの施術〜3
2クール目 第4回 殿部〜下肢の手法/うつ伏せでの施術〜4
第5回 首〜肩〜肩甲骨まわりの手法/うつ伏せでの施術〜5
第6回 背中〜腰〜殿部〜下肢〜首肩まわりの手法の復習/うつ伏せでの施術〜6
3クール目 第7回 首肩〜肩甲骨まわり〜背中の手法/横向きでの施術〜1
第8回 腰〜殿部〜下肢・上梓の手法/横向きでの施術〜2
第9回 首肩〜背中〜腰〜殿部〜下肢・上肢の手法の復習/横向きでの施術~3
4クール目 第10回 首肩の手法/仰向けでの施術〜1
第11回 顔面の手法/仰向けでの施術〜2
第12回 頭部の手法/仰向けでの施術〜3
5クール目 第13回 肩〜腕〜手の手法/仰向けでの施術〜4
第14回 胸〜腹部の手法/仰向けでの施術〜5
第15回 首肩〜顔・頭部〜上肢〜胸〜腹部の手法の復習/仰向けでの施術〜6
6クール目 第16回 腰〜殿部〜下肢の手法/仰向けでの施術〜7
第17回 全身施術手法のおさらい/全身施術の流れ〜1
第18回 全身施術手法のまとめ/全身施術の流れ〜2



~☆☆☆受講生さんの感想☆☆☆~

N.Cさん 40代 女性(有国家資格者)
長年この業界に携わってきて、
療術、カイロ、気功、整体、挙句に国家資格も取得しましたが、
あまりに難解だったり、微妙で繊細過ぎて理解できなかったりと、
今ひとつ仕事に活かせず成果をあげることができませんでした。

マッサージもいろいろ受けに行ったり、
“すいなを習って来ました”という方の施術を受けた事もありましたが、
まぁこんなものかと言う印象でした。

自分の技術に自信が持てず、どうしていいか悩んでいた時、
初めて先生の治療を受け衝撃を受けました。

刺激は強く感じるのに痛みが無く、筋繊維一本一本がほどけて行くという感覚でした。
揉み返しが起こりやすい体質ですが、一切揉み返しが来なかったのも驚きでした。

すいなの第一人者であられる孫先生の直弟子との事もあり、
この先生は本物だと、すぐさまセミナー受講を申し出て、
目下修行中の身ですが、習い始めた時は、
力の抜き方、拇指の使い方の概念が全く今までと違うので、
戸惑いもありましたが、肩、腕の力をようやく抜く事ができた時、
お客様の反応も違ってきました。

腕力を必要としないので、身体が楽で疲れにくく、
また、心地良く芯まで届くので、お客様も大変喜んでくださいます。
まさに、一石二鳥三鳥の夢のような施術です。

教え方も、表現の例えがとても素晴らしく、
イメージしやすいので大変わかりやすいです。

お客様が、笑顔でお帰りになるたびに、
感謝の気持ちでいっぱいになります。

すいなに出会えて良かった。
先生に出会えて本当に良かった。
欲を言えば、もっと早く出会いたかったです。

私は、先生の所でお世話になって10ヶ月ですが、
私の1ヶ月前に受講開始された先輩が、
とうとう独立開業されたと伺いしました。
大変喜ばしい事だと思います。

私も、いつか開業できるよう
もっともっと精進して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

T.Rさん 29歳 女性
私はもともと違う仕事をしていたのですが、
以前からマッサージ業に興味があり、
転職を考えていた所に先生とお会いしたのがきっかけで塾に通い始めました。
正直、先生とお会いするまで推拿のことは名前すら知りませんでした。

しかし、塾に入る前に一度先生の施術を受けさせていただいて、
これまで受けてきたマッサージよりも施術後の身体の調子があきらかに違うことに気づき、
「これを学びたい!」と思いました。

塾と同時期に始めたリラクゼーションマッサージの仕事でも、
塾に通った回数が増えるたびにお客様の反応も変わっていき、
指名で来てくださるお客様も増えていきました。

今でもそれは優しく、
時には厳しく真剣にご指導いただいた先生のおかげだと思っています。
先生はとても勉強熱心で、
自分の周りの方々の幸せまで本気で考える素晴らしい方です!
仕事のことやプライベートのことをいつも気にかけてくださり、
相談すると自分のことのように一緒に解決しようとしてくださるため、
いつも感謝しております。

先生のもとで働かせていただいてまだ数ヶ月ですが、
推拿を必要としているけれどまだ出会えていない方々のもとに広めていけるように、
私も先生と一緒に頑張ります!


K.Yさん 40代 男性
①色んな手技の中で何で推拿を習おうとしたか?

四つあります。
一つは推拿は他の手技に比べて技のバリエーションが多いので、
普段の私の施術は母指圧が多く、
マンネリ化していたので、技の幅を広げることで、
やる方も飽きないのとやられる方も飽きさせないように出来ると思ったのと、

二つ目は体重押しの強い圧を剛とすれば、
体重圧でない柔らかい圧での浸透圧の手技の柔の技を習得して、
剛と柔の両輪を出来るようになりたかったので、
按摩の原点と言われている推拿の技に興味があったのと、

三つ目は親指以外のほぐし方を出来る事で、
特定の部位に負担が掛からないようにして体のコンディションを整えたかったのと、

四つ目は推拿の技を使っているセラピストが少ないので、
他のセラピストと差別化も出来ると思って推拿を習おうと思いました。

②習ってみて実際どう思ったのか?

個人差はあると思いますが、
結構、習得するのが難しく感じていますが、
その分やりがいもありますし、
そう簡単に真似が出来ないので、
習得出来れば他のセラピストの方と差別化出来ると思いました。

③どう変わってきたか?

まだ、習ってから日が浅いので、
これからだと思いますが、
今まで、出来なかった所を柔らかい技でアプローチできるようになりました。
今まで使っている手技にプラスしているので、
これからは推拿の手技の割合を増やしていきたいと思っています。


E.Mさん 30代 女性
ヨガインストラクター。ヨガ歴14年。
またスポーツジムのインストラクターを3年している。
2児の母。趣味はマラソン、登山、アウトドア全般、阿波踊り。

身体を動かすことが好きで、
以前精神科のケースワーカーとして働いていた経験もあり、
心身の健康を身体を整える面からサポートするため日々勉強中。
 
1 塾参加の経緯
私自身が走りすぎで膝を痛めた際に、
すいな健康院で施術してもらい短期間で驚くほど膝が回復した。
ヨーガを学んでいたため、以前から中医に興味があり、
またヨーガと組合わせたら、
より沢山の人達の健康をサポートできるのではと思い、
ご指導をお願いした。
 
2 推拿を習う前と習った後、今との変化、感想
筋肉のコリを取り除くことが、
身体をこんなにも影響があるとは知りませんでした。
また、ヨーガとの共通点も多くあり、学んでいてとても楽しいです。
私自身マラソンをするのですが、自身のケアをするようになりました。
 
3 今後の活動について
推拿を治療として使えるくらいまで勉強できたらと考えています。
痛いところは推拿で取り除き、
ヨーガを使って痛くなりくい身体を作る、
というかたちで身体をサポートできたらと思います。


N.Sさん 50代 女性
信長先生にご指導を受けましたN.Sと申します。
 
手根部で螺旋を描くように揉んでいく、『按揉法』という手技があります。
柔らかい力で円を描きながら浸透し、
筋肉が柔らかく変化するのを実感できます。

全身に適用できます。習い始めは、まず背腰部で用います。
初めは力の使い方が難しかったものの、やればやるほど面白く、
私は何時間やっても飽きません。
柔らかい力ですが弱い力でもありません。

私は以前リラクゼーションのお店で働いていました。
主に運動不足で硬くなったお客様が多く、
「押して」気持ちのいい施術には自信がありましたが、
「揉む」ことで柔軟にする技術は不十分でした。

担当したお客様の中には、
『手入れの良い柔らかい筋肉のプロスポーツ選手』や、
『押されるのは苦手だから60分全て揉んでほしい』という方や、
『とにかく弱く優しく』とご希望の高齢の方などがいらっしゃいました。
当時の私の手技では、十分にはご満足いただけなかったと思います。

実を言いますと「60分揉んで」というご要望のお客様には、
「私は押圧系です」と自己申告してから、
どのようにされたいか聞きながら施術しておりました。

汗だくで、懸命に60分揉み続け(どの方にも懸命にやるのは当たり前ですが)、
お客様は、
「いや~、一生懸命やってくれて本当にありがとう」と何度も言ってくださいましたが、
「今度〇〇さんのためにも推拿習ってきますよ」と返事したのを覚えています。

  当時まだ、推拿塾の存在も知りませんでしたし、
手技をもっと充実させたいとは思っていましたが、
何故そんなに「推拿」とすんなり出てきたのかは自分でも不思議です。

ただ、以前自分が受けた整体院のスタッフさんがとても上手で、
経歴をうかがうと「推拿」をやってきたということ、
自分で勉強して本を読んだことがあり、
整体の源流であり手技が多彩であることなどがずっと頭の片隅にあったことは確かです。

推拿のメソッドで習得した按揉法や捏提揉法などの揉む手技は、
筋肉が柔らかいスポーツ選手のメンテナンスにも、
高齢の方の硬くなった筋肉にも、お子様にも、
安心して施術できる、安全で効果の高い手技です。

按揉法は母指で押圧する手技の方も、押圧の前のほぐしに有効です。
柔らかい力で効かせられる手技を学んだことで、
対応できるお客様の幅も広がりました。

現在では、信長先生のお導きで、
東京中医学研究所の孫維良先生にご縁をいただき、
練馬区の「すいな房」で独立して施術させていただいております。

もっともっと進化させて、
より早く、より深く、組織を変化させられるよう、
精進したいと思います。

あなたも、リラクゼーションすいなメソッドを体得して、
世の中にさらに貢献しませんか?
リラクゼーションすいなメソッド・受講生随時募集

受付直通携帯電話番号 090-8346-0207 信長正義
メールでのご予約・お問い合わせはこちらから